SSブログ

無線局免許状。 [日常]

先週、「審査終了」したものが届きました。

車載機を購入したこともあり、アマチュア無線の開局申請をしていたのでした。
昔は無線機ショップで購入した申請用書類に記入して、印紙を貼って申請しましたが、今はインターネットを使って電子申請することができます。
(もちろん、今でも紙で申請することもできます。書類はダウンロードもできます。)

・6/4 ユーザID発行申請
電子申請するにはユーザIDとパスワードが必要になります。
まずはユーザIDの発行を申請します。

・6/6 ユーザID通知書到着
ユーザIDが「郵送」で届きます。
メールでもいい気がしますが...。

・6/9 開局申請
ユーザIDを使ってログインし、開局申請をします。
以前開局していたが、更新せずに無効となった場合、コールサインが再割り当てされていなければ、昔のコールサインを希望できるということです。
ほとんど使用したことはないものの、今でも昔のコールサインを暗記しているので、復活を希望しました。
紙で申請する場合は、前の局免許状のコピーを送付するのですが、電子申請の場合はどのようにしたらいいのかよくわかりませんでしたが、とりあえず昔の免許状をスキャナでスキャンしてPDFにして添付しました...。

・6/11 申請手数料の電子納付
メールが届きました。
申請手数料を払えと。
ペイジーを使って納付します。
ATMに行くのは面倒なので、インターネットバンキングです。
しかし、ペイジーって金融機関によって納付できる先が違うんですね。
はじめイーバンク銀行の口座から納付しようとしたら、国への納付には対応しておらず、ゆうちょ銀行の口座から納付しました。
手数料が安いのも電子申請の特徴です。
紙での申請だと4,300円かかりますが、電子申請だと2,900円です。

・6/12 返信用封筒を送付
免許状を手にするには実際に取りに行くか、送ってもらうか。
取りに行くっていっても、大手町。
免許状を送ってもらうには、切手を貼った返信用封筒に宛名を書いて送ります。
この辺が面倒。
また、どの大きさの封筒が必要か書いていないのも不親切...。
申請料を100円アップしてもいいから、返信用封筒を送る手順はなくして欲しいものです。

・6/19 審査終了
終了といってもメールでお知らせしてくれるわけではないので、自分でログインしてステータスを確認する必要があります。

・6/23 免許状到着
というわけで、今日、郵便受けを見ると見覚えのある封筒が。
(自分で書いた宛名ですから。)

無線局免許状。

これで、電波を発信することができます。
(あと、電波使用料も払わなくてはいけないのですが。)
コールサインも復活できました。
前に紙で申請した時は、だいぶ時間がかかったように思うのですが、今回は3週間かかりませんでした。
まだまだ、わかりづらいところもありますが、早く安く手続きできるようになったのはいいことだと思います。


タグ:無線
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

雨のアウトレット。荷造り。 ブログトップ

※コメント欄は敬称略で失礼します。※

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。