SSブログ

1,000円。 [日常]

「1,000円ならいいか...。」

会社帰りに観てきました、「ハッピーフライト」。
今週は夜の上映があるのですが、来週からはその回は無くなり、仕事帰りには観られなくなってしまうのです。

で、行ってみると、今日は水曜日のサービスデーで1,000円。
これは調べていなかったので、ラッキー。

津田沼テアトルシネパーク

初めてここの映画館に入りましたが、予想以上に小さい。
いや、あのビルの最上階のあのスペースに2スクリーンあるのだから相当小さいと予想していましたが、それ以上に小さい。
さらに先週の土曜日に公開された映画で、初めてのサービスデーだから混むのかなと思っていたら、たいした数のお客さんも入らず、上映開始。
(3分の1ぐらいか?)

いやー、映画館で映画を観るのは久しぶり。
嫁さんが妊娠中に入院している時に、夜、暇でレイトショーへ行ったきりです。

そして、映画は...。
まだ公開して間もないので、内容は詳しく書きませんが、
「1,000円でよかったな。」

いえ、全くおもしろくなかったとは言いませんが、正規の1,800円ならテレビで放送するまで待ってもよかったな、ということで。
途中途中で思わず笑っちゃうところもありましたが、話の筋的には何となく先が予想できちゃって...。
トラブルの原因もそれまでの話の流れと、

操縦不能 (新潮文庫)

操縦不能 (新潮文庫)

  • 作者: 内田 幹樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 文庫

を読んだ事があると、すぐ気がついちゃったし...。
飛行機ファンの人は、今までの知識をまっさらにしてから観た方がいいかもしれません。

「ANA全面協力」も、かえって「ANAでは、あんなちゃらんぽらん(?)な人がいるの?」と心配になっちゃったり。
(映画なので真には受けませんが。)

結構、映画館で観た映画はDVDが発売されると購入するのですが、はっきり言って、
「これは買いません。」(笑)


タグ:映画 飛行機
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

早く来い。カード到着? ブログトップ

※コメント欄は敬称略で失礼します。※

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。